未明からの降雪急増で、今シーズン初の雪降ろし

 5時30分頃に確認した時は5センチ程度だった積雪が、7時30分には30センチほどまで増えていました。家の前の雪かきさえ不要だと思っていたのですが、一転、屋根雪を降ろす事になりました。
 朝ごはんを食べ終え、一服してから屋根に上がってみると、思いのほか滑りやすい状態です。夏の間にペンキを塗り直したのが影響しているようです。「これはちょっと慎重にやらないと落ちるぞ」と考えつつ作業開始です。
 車庫の屋根から始めますが、そこにも今までにない罠が!というか、自分で仕掛けた罠とも言えるかな?少し前に雨漏り対策として施したコーティング部分に雪かきが当たってやりづらい事この上ありません。無理やりやろうとするとせっかくのコーティングが台無しになってしまうし、あまり慎重になりすぎると日が暮れるし、悩ましいところです。
 雪かきや雪降ろし作業は基本的に嫌いじゃなくて、むしろ好きなんですが、今年新たに増えたこれらのハンディは、1歳年齢を重ねた身の上にはきつく感じるようになっていくのかもしれません。キャッシング 金利が安いところ