懐妊5カ月の妊婦なのに傲りで転んでしまった

2年2ヵ月の元気いっぱいの幼児を相手に年々、格闘中であると共に懐妊5カ月でもある身。でも2周りって思わず最初の子育てに奮闘するあまり、妊婦です実例の注意を怠って仕舞う。その怠ってしまった結果、誠に幼児を抱っこしたまま思う存分転んでしまったのだ。こいつには自分も気抜けと自責。
パーキングでじっくり止める幼児を抱っこして車へ向かっていたら、真下が見えなくて車止めにつまづいて転んだのです。とっさに幼児がアスファルトで胸をぶつけてはいけない、と思ったのか自分のゲンコツを幼児の頭にまわして直撃を控えることができ、幼児には怪我はなかった。その代わりに身は思う存分左手肘と左手ひざにすり被害が。そして、腹部の赤子。胎動はひとまず、見えるもののやっぱ心配だったので産婦人科を来院。とにかく面倒も無く事なきを得た。
自分の不注意に改心です。これからも幼児は勢い満席生じ回るだろうし、身は腹部が大きくなって動けなくなる。実質、気をつけないとな。http://www.itolosa.co/